ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

初めてのひとり旅にオススメの国2【マレーシア】

ごきげんよう canakoです。

 

今回は初めてのひとり旅にオススメの国2 マレーシアについてお話致します。

▽マレーシアの首都クアラルンプールの巨大デパート パビリオンの春節モード▽

クアラルンプールパビリオン

 

マレーシアには、大きく分けて3つの人種が住んでいます。中華系、マレー系、インド系です。プラスして、それぞれのハーフが居ます。

よって、街ではいろいろな言葉が聞こえます。見た目も皆異なります。観光で訪れている欧米系外国人も多いです。

→これだけで、海外に来ている感があるのではないでしょうか?

 

私はマレーシアに何度も行っています。遊びや買い物としても行くし、トランジットで1泊することもよくあります。

首都クアラルンプールは発展している街、ペナン島やマラッカは、のんびりリゾートです。キャメロンハイランドではおいしい紅茶が楽しめます。

マレーシアはいろんな顔を持っています!!

よく訪れる中で、初めてのひとり旅にはオススメと思いましたので、ご紹介致します。

 

物価、日本からの移動、食事、人、治安、全て◎です。

言語は日本語が通じることは少ないです・・・!

以下一つずつ説明致します。
 

物価

日本の1/2くらいでしょうか。ホテルも安いところからあります。
交通費も食費も、日本と比べると本当に安く感じます!!

日本からの移動所要時間

片道6時間半です。LCCではエアアジアが就航しています。
ちなみに、羽田→クアラルンプールのエアアジア便は、夜の23:30発6:30着です。
寝ていれば到着します。
 
クアラルンプールの旅は、社会人にもオススメです!!仕事終わりに羽田に直行し、夜中の飛行機に乗れば朝から遊べます!
実際私は去年、その通りの旅を実行しました。木曜の夜発で金曜の朝着です。(金曜は有給で会社お休みしました)
金曜、土曜のまるまる2日間遊べるので、クアラルンプール観光だけなら十分です!
 
プロモを上手に予約すると、往復2万円以内で行けちゃいますよ♪

食事

中華料理、インド料理、マレーシア料理があります。屋台も多く、安くおいしくローカルフードか楽しめます。
また、デパートのレストランも、日本人感覚からすると高くないです!衛生的でわかりやすいメニューで、安心して食べられますね!

マレーシアの人

先ほどご説明した通り、大まかに3つの人種がいます。みんな、各人を尊重していて、とても居心地が良いです。協調して生活しています。
日本や台湾とは違って、いろんな人種の人を一度に見ることができますよ。

言語

多民族国家のため、共通言語として外では英語を使用して生活しています。そのため、英語はどこでも通じます。しかも、皆結構テキトー、通じればOKの英語です。英語不安な日本人が英語を話しても、笑われることはないですよ!(笑)

治安・街

安全です。21時までにホテルに戻ればOKですよ~。
街は、首都クアラルンプールなんかは、東京以上に発展している気がします。たくさんのデパートが徒歩圏内に隣接しています。ショッピングも楽しいですよ!
▽クアラルンプールの象徴 ペトロナスツインタワーです。空港から移動中、これに近づくにつれて、マレーシアに帰ってきたんだなぁと実感します▽

ペトロナスツインタワー

 

【番外編】クアラルンプールでの私の好きな時間の過ごし方

朝からデパートで買い物→マッサージで休憩→また買い物→カフェでのんびり→またマッサージ→おしゃれディナー→就寝前のマッサージ→就寝です(笑)
 
マッサージが60分2,000円くらいで安くて本格的です。台湾よりも、安いです。
また、私がマレーシアでよく買ってくるものは、ボディクリームやオイル等、ボディケア用品です。日本では入手不可のブランドで、外国の香りの強いものが多いので好きです。
人と被らない香りが最高ですね~♪
 
 
こんな感じで、マレーシアをさらっと紹介してみました。
マレーシアは、日本からのアクセスが良く、滞在も安くて海外気分が味わえます。
いかがでしょうか????
 
今日の写真はペナン島のモスクです。神聖な気持ちになりますよ~

マレーシアペナン島

 

もう一つオススメの国【台湾】