読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

海外ひとり旅の楽しみって何?1【人との出会い】

ごきげんよう canakoです。

 

今回は、海外ひとり旅の楽しみについてお伝えします。

ひとり旅は、素敵です。一歩踏み出すと、癖になりますよ!!!

 

1.人との出会い

はい、もうこれが一番大きいですね。旅先で多くの人に出会えます。

ひとり旅が最も現地での出会いを楽しめます。友人と一緒だったりツアーでの旅行だと、旅先で出会う人の数は減少します。楽しみを共有できる人がすでにいるからですかね。

 

言葉が通じなくても、優しくしてくれているのがわかったり、助けてもらったり。「人 対 人」の暖かさを感じられます。たまに、LOVEの出会いもあるかしれませんね!

でも女性は単なるナンパもありますからお気をつけて!私はヨーロッパで、「My japanese princess!」と3回くらい言われましたから(笑)

 

あと旅先で現地の友人がいると、穴場スポットや文化を教えてくれるので、ガイドブックに載っていること以上の楽しさが待っています。

旅先で出会い友人になって、次回彼らが日本に遊びにきて再会したときは感動します。

 

 

ここで私のスリランカでのお話をひとつ・・・

4年前、初めてスリランカに行ったとき。街の本屋さんで、シンハラ語・英語・日本語のバイリンガル辞書を探していました。

店員さんが行方不明で、近くにいた女の人(お客さん)と目があったので、「あなた知ってる?」と聞いてみました。彼女も一生懸命探してくれたのですが、その本屋さんには無いことが判明。その後、私のために一緒に本屋さんを3件回ってくれました!

無事購入したあと、疲れたからお茶しない?との話になり、近くのカフェへ。

彼女「スリランカの言葉を勉強しようとしてくれてありがとう」とお茶とアイスクリームをご馳走してくれたのです!

本当に感動しましたよ。しかも彼女は27歳で営業の休憩だったとのこと。少し話して、Facebookでお友達になり、バイバイ。それから毎回スリランカに行くときには会っています。家にお泊りして夜中まで恋の話もして・・・大好きなお友達の一人です。

私が日本にいるときはメールもしますが文通や、誕生日プレゼントの交換なんかも。

▽そのスリランカのお友達 Thiliniです。早くお嫁にいってほしい~!(笑)▽

f:id:canakotravel0501:20160216101256j:plain

私の目標の1つに、「スリランカの友人を全員日本に招待する!」というものがあります。実現します!スリランカのみんな、待っててね~!!

 

スリランカでの出会いの話をするときりがないのでこのへんで!

いつ・何がきっかけで出会うかわかりませんので、身だしなみは常に気を遣っていられると素敵ですね♪

 

出会い編で長くなってしまったので、もう一つの楽しみは、また別の記事でお伝えします^^