ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

中国人の特徴【中国人の友人10人の共通点を挙げてみる】

ニーハオ canakoです。

 

いま、中国 上海のカフェでまったりしています。

f:id:canakotravel0501:20160226162331j:plain

前回12月に上海を訪れたときは、寒いしPM2.5で空気ひどいし、大変でした。本日は外でお茶ができるくらい暖かいです♪

今晩上海に一泊して、明日からスリランカです。友人の仕事が終わるまで、のんびりしてます。

 

ちなみに今私がいるのは、超巨大デパート内の中庭に面しているカフェです。

どの国でも同じですが、カフェで迷ったらデパート・モールに行けばOKです。

上海のカフェ特集 | 上海ナビ

 

せっかく中国に来ているので、中国人の特徴をあげてみます。

中国人の友人は、10人くらい。4年前から親しくしている超仲良し(笑)の友人もいます。少しは、中国人のことがわかってきたような気がしています。

仲良くなると、中国人とのお付き合いも、それほど悪くないですよ!

  1. 面子が大事
  2. 関係が大事
  3. 割り勘は大嫌い
  4. 「謝謝(ありがとう)」は親しい人に言わない
  5. 周りを気にしない=仲間を気にする

 

1.面子が大事

中国人は面子を非常に気にします。友人皆で食事中、彼女は彼氏を立てます。2人のときには彼氏に、ピザの耳だけ・アイスティーの氷だけを与えて意地悪?している彼女も、友人といるときは、きっちり彼氏を立てて褒めています。

日本人からしてみると普通に接待しているような感じすけど・・

2.関係が大事

中国人は友人を本当に家族のように大事にします。常に連絡を取ります。おはよ~、ごはん食べた?、今日はどうだった?、おやすみ。こんな感じです!カップルだけではないです、男性同士でも、同じです。

 

日本では「便りが無いのは良い便り」という言葉がありますが、中国にも似たような言葉があります。「有是有人、無是無人」 意味は、「何か用事があるときにだけ連絡してくる、用事が無いときには連絡を全くしてこない人。」=悪口です!!

 

また、「関係」を利用?して、闇取引はしょっちゅうです。「面子」と「関係」があれば、たとえ悪いことであっても、不可能なことな何もない!と言う友人の一言が忘れられません・・

3.割り勘は大嫌い

基本割り勘しません。「前回あなたが払ったから、今回は私の番」とお会計は交代交代です。2人での食事でしたら、順番で構いませんが、大人数だと大変です。大人数の食事の際、いつもお会計で誰が支払うかでもめています。誰もが支払いたいのです。(笑)

結局誰が支払うかというと、やはりその中で最も稼いでいる人です。そのかわりお金にあまり余裕のない人は、ランチ会でご馳走しています。これで皆の面子が保たれましたね♪

私は外国人ということでいつも蚊帳の外・・ラッキーです(笑) 

4.「謝謝シェシェ(ありがとう)」は親しい人に言わない

友人から謝謝を聞いた覚えのない私。デパートの店員や私の親には言うのに、なぜ私には言わないの?!と、怒ったことがありました。友人いわく、家族や仲の良い友人には、恥ずかしくて言えないとのこと。私はよくありがとう、謝謝と言っていたとき、「他人行儀で気持ち悪い!」といろんな友人に言われました。

 

そういえば謝謝は公共の場でしか聞いたことがありませんでした。中国人に食事をご馳走して、謝謝と言われなくなったら本当の友人になれた証拠かもしれません。

5.周りを気にしない=仲間を気にする

中国人のマナーについては、皆さんもうご存知ですよね。そう、中国人は、他人や周辺の人をいちいち気にしません。もし私が上海の街で歌を歌っても、誰も見向きもしません。道にごみを落としても、他人に迷惑がかかるだけ。

だから、日本人の私たちから見ると彼らのマナーも悪く見えます。しかし、仲間のことは気にします。

友人が面白い例えを教えてくれました。街のお手洗いでは最後に流さないかもしれないけど、友人の家では必ず流す!!!!!とのことです。友人には迷惑かけたくないからだそうです。

だから中国はいつまでも日本のように綺麗な国になれない、と彼女は悲しそうに話していました。

 

どこの国でもそうだと思いますが、中国人と心の通った友人になると、本当に大事にしてくれて、何から何まで目の見える形で面倒みてくれますよ。 

 

中国人は、いまやどこにでもいます!ぜひお友達になってみてはいかがでしょうか?

(今回、中国人の良さを伝えたかったのですが、伝わりましたでしょうか・・笑)

中国の関連記事