読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

スリランカの通信会社まとめ【通信メーカーのマーケティング部で働くスリランカ人のオススメ】

スリランカ

アーユボーワン canakoです。

 

スリランカの旅も4日目になりました。

本日は、スリランカの通信会社についてお伝えします。

LGスリランカ支社のマーケティング部で働いている私のお姉さんに取材しました。言葉や国籍が違うことを忘れるくらい仲良しです。

f:id:canakotravel0501:20160302013559j:plain

 

通信会社の種類

スリランカには、5つの通信会社があります。

  1. Dialog(ダイアログ):マレーシア資本
  2. Mobitel(モビテル):スリランカ資本
  3. airtel(エアテル):インド資本
  4. etisalat(エティサラット):UAL資本
  5. hutch(ハッチ):香港資本

日本と比較すると、多いですよね~。しかし、スリランカ独自の会社はMobitelだけのようです・・・

空港の到着フロアにはこの5社のカウンターがあり、お好きなSIMを購入できます。

 

一番オススメはDialog

まずDialogの選択で、問題ないようです。理由は2つ。

  1. 電波のカバーエリアが最も広い
  2. そのため最も知名度が高く、どの場所でもプリペイドチャージが可能

いろんなプランがありますが、インターネットも一番安いみたいです。

ジャングルの真ん中にあるお姉さん家の近くのお店にもありましたので、本当なのでしょう。。

▽看板はこちら▽

f:id:canakotravel0501:20160302014254j:plain

 

2番人気はMobitel

スリランカ資本の会社が2番で安心しましたね。ただ、電波のカバーエリアは、Dialogに負けるようで、2番人気だそうです。実際、お姉さん家ではMobitelは繋がらないそうです。

▽看板はこちら▽

f:id:canakotravel0501:20160302015255j:plain

そのほか、3社は似たりよったりだそうです。

 

携帯電話は2台持ちが当たり前

スリランカ、特に若い人たちの間では、携帯の2台持ちが主流です。

1台はスマートフォン、1台は小さい電話です。

小さい電話とは、電話とSMS利用のためだけの簡易的な携帯のことです。

私も1台購入してみました。「STAR」という中国の会社の電話です。

f:id:canakotravel0501:20160302015847j:plain

手のひらよりも小さいサイズです。お値段は、1750ルピー(日本円で約1750円)。スマホに慣れている日本人からすると、おもちゃみたいです。

 

しかし、スマホでも通話、SMSできますよね?なぜ2台持ちするのか、スリランカ人数人に聞いてみました。

理由は、「小さい携帯は仕事中に利用しやすいから」だそうです。スマホはポケットに入らないし、仕事中に乱暴に扱って傷つけたら嫌みたいです。(理由はわかるけれど、共感はできませんでした・・

 

ちなみに小さい携帯で最も人気なのは、NOKIAです。アジアでよく聞くあの着信メロディですね♪NOKIAは3000ルピーくらいのお値段です。

 

SIMフリースマホを用意しましょう

スリランカへ行くときは、予めSIMフリースマホを用意してください。

空港でSIMを購入して到着後から快適に旅をしましょう♪

 

私はSIMフリースマホを持ってなかったので、iPhone5sスリランカでSIMフリーに改造してもらいました。街の携帯ショップで、所要時間15分、料金は2000ルピーでした。

しかし、改造後は電池の減りが早く、少し使うとすぐ本体が熱を帯びて、大変です。少し後悔しています。みなさんも改造は慎重にどうぞ。

 

スリランカ関連記事