読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

旅先で友達を作る方法2【実体験をご紹介致します!】

私について ひとり旅にオススメ

ごきげんいかが?canakoです。

 

前回は、旅先で友達を作る方法について記載致しました。

今回は、私の実体験をご紹介致します!!参考になるか保証ができません、申し訳ございません・・

私は、韓国人、中国人、ベトナム人、ベトナム系アメリカ人、タイ人、スリランカ人、チェコ人、デンマーク人、日本人の友達がいます。留学はしたことがありません、旅で知り合った友人です。

性別、人種、国籍、言語を超えて、彼らの性格が大好きです。お互いの出身国が違うことを忘れる、話している言語が日本語でないことを忘れるくらい、心開ける友人がいます。いつも幸せをかみしめています。

 

韓国人*Sunとの出会い

f:id:canakotravel0501:20160314113540j:plain

出会いは4年前、マレーシアのペナン島でした。全室個室のゲストハウスに宿泊。私はどこかでiPhoneの充電器を無くしてしまい、夜中充電しようと思った矢先、大変困ったことになりました。オーナーはもう寝ているし・・・

そこで私はひらめきました。そういえば、隣の部屋のドア、さっき閉まった音がした!隣の人、貸してくれるかも!!と思って、隣の部屋をノックしました。中にいたのがSunです^^

「貸すのはいいけど、タコ足の変圧プラグが1個しかないから、充電してる間私の部屋で過ごしてくれる?」との返答を頂き、充電中の2時間くらいずっと一緒に話してました。私より少し年上のお姉さんです。翌日帰国だった私は、連絡先を交換してバイバイしました。今思えばすごく図々しい私と、超優しいSun・・・

 

その半年後、日本に遊びにきたのでうちに宿泊して、東京散策しました。今、ソウルのデザイン会社に就職しています^^

 

ベトナム人*Johnとの出会い

f:id:canakotravel0501:20160314114039j:plain

2013年~2014年の年越しをママと2人、ベトナム ホーチミンでしました^^

そのときに出会ったのがJohnです!!

Johnはベトナム航空のCAです。成田→ホーチミンに向かう飛行機で、CAさんの席と近いシートだった私たちはフライト中ずーっとおしゃべりしてました。個人手配の旅行だった私たちに、「明日オフだからホーチミン案内してあげるよ♪ホテルの名前教えて!」と気さくにナンパ?してきました(笑)

 

飛行機降りたら翌日案内のことなんてもう忘れていました。しかし!!!翌朝ホテルのフロント経由でJohnから電話があり、「おはよ~今日何時にホテル迎えに行けばいい?」とのこと・・そして、私、私のママ、John、Johnの弟の4人でホーチミン観光しました(笑)定番スポットからセレブ現地人だけが知るカフェに連れて行ってもらったり、滞在最終日もディナーに行って、本当に楽しかったです。

 

帰りの便にJohnはいませんでしたが、なんとサプライズが!!エコノミークラスで予約していたのに、ビジネスクラスに変更されていました!!!!CAのみの成せる技ですかね(笑)

 

そのあと成田、羽田の便があるときや2014年年越しに私たちがハノイに行ったときなど、ずっと家族ぐるみでの付き合いをしています^^

 

スリランカ人*Anushka

f:id:canakotravel0501:20160314120245j:plain

2013年、初めてスリランカを訪れたときに出会いました。

電車内で、Anushkaとお父さんは海の見える側の座席に座っていましたが、私は街側のつまらない景色に。そのとき、Anushkaが私に「私の席、景色がいいから替わってあげるよ」と声をかけてくれました。お言葉に甘えてお父さんと席をかわる私(笑)

今日はどこ泊まるの~?という話になり、うち泊まってもいいよ~とのこと。ホームステイ大好きなので、そのまま泊まらせてもらいました!

当時なぜか恐怖心ゼロの私(笑)お父さんも寡黙でいい人だし、大丈夫でしょう!と思い、判断しました。

 

家は豪邸のように広く、お母さんは可愛らしく、お兄さんは優しく、この家族大好きになりましたよね!!

Anushkaがいなくてもお母さんとお兄さんと遊びにいく私(笑)

f:id:canakotravel0501:20160314121632j:plain

 

私の大好きな中国人との出会いも書きたかったけど、すでにボリュームの多い記事に・・また機会があれば書きますね~^^

関連記事はこちら