読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

旅するシンハラ語2【カフェでTEAを楽しむ】

スリランカ 言語

ごきげんよう canakoです。

f:id:canakotravel0501:20160322173027j:plain

今回は、スリランカのカフェで使えるようなシンハラ語をお伝えします。

私たちがシンハラ語を話しても、店員さんは笑って英語で返答してくれますので、安心してTRYしてみて下さいね!!

お茶を1杯下さい

エカッ テー デンナ

エカッ:1つ

テ―:お茶

デンナ:下さい 

何度も伝えていますが、日本語とシンハラ語の発音はとても似ています。この文章を何も意識せずに読むだけで、通じます。

 

ミルクティーください

キリテ― デンナ

キリテ―:砂糖入りミルクティー

f:id:canakotravel0501:20160322173120j:plain

スリランカのミルクティーは砂糖たっぷり!!朝起きて1杯、暑い日差しからの休憩で1杯、夜ご飯を待っている間に1杯。お店によっても味が異なります。何度も楽しめます。

 

では、私みたいに永年ダイエット中の人は、何を飲みますか?

カハタ デンナ と伝えましょう!

カハタ:ミルク、砂糖なしのストレートティー

紅茶本来の香りがしっかり感じられますね。でも、やはりスリランカに来たらキリテ―を楽しんでほしい・・

 

おいしいです

ラサイ

飲み物も食事も同じ、ラサイでOKです。

店員さんから、「ラサイダ?(=おいしいですか?)」と聞かれることもしばしば。

f:id:canakotravel0501:20160322173221j:plain

△こんな綺麗な景色眺めながら、美味しい紅茶を楽しんでます!△

 

そんなにおいしくない場合は、

エッチャラ ラサ ネェ とお伝えください・・(笑)

エッチャラ:そんなに

ラサイ:おいしい

ネェ:否定(ラサネェ=おいしくない)

 

もっとほしいです(おかわりしたい)

タワ オーネ

タワ:もっと

オーネ:ほしい

スリランカのローカルカフェで飲むミルクティーは50日本円くらいなので、ついついおかわりしてしまいます・・。店員さんとの会話も楽しいですし♪

 

おいくらですか?(お会計)

キーヤダ?

カフェでも、路面店でも、市場でも使えます。

ちなみに、スリランカはチップ文化です。

お金の受け渡しをするトレーにおつりを入れてテーブルまで持ってきてくれますので、チップとして20~50ルピーを入れて去りましょう。

観察していると、スリランカ人はもちろんチップを渡しますが、外国人は無しですね。一応、チップ文化ということだけ、お伝えしておきます。

 

じゃ、私行くね!(おいとまします、さようなら)

ママ ヤナワ

ママ:私

ヤナワ:行く

さようならとかバイバイ、あまり言いません。友人同士、家族同士、その場所から離れるひとが最後に「ママ ヤナワ」と言って去ります。

カフェで店員さんと仲良くなったら、最後にママヤナワ♪と言ってみてください^^

 

 

たまにはスリランカらしいビーチの写真を載せます。リゾート地で有名なベントタです。夕方になると少しずつ涼しくなってきて、散歩に最適です。

f:id:canakotravel0501:20160322173639j:plain

ぜひ、スリランカへ遊びにいってみてくださいね!!

 

シンハラ語関連記事

スリランカ関連記事