ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

旅するシンハラ語3【レストランでカレーを食べよう!】

ごきげんよう canakoです。

 

今回は、レストランでカレーを楽しむ際のシンハラ語をお伝えします。

日本ではなかなか体験できない、スリランカカレーをぜひお試しください!

f:id:canakotravel0501:20160324105621j:plain

 

これ、ください

メーカ デンナ

メーカ:これ

デンナ:ください

スリランカのレストラン(大衆食堂)は、メニューがある場合と、メニューが無く展示?並んでいるカレーを見て決める場合と2種類あります。

どちらでも、指さして「メーカ デンナ」 で通じます♪

 

また、何のカレーかわからない場合は、

メーカ モガッタ? と話しかけてみましょう。

メーカ:これ

モガッタ:何?

お肉か野菜か魚のカレー、くらいは答えてくれるはずです!

 

辛い!

サライ

外国人用レストランのカレーは、「ラサイ(=おいしい)」です。

現地人用のカレーは、「ラサイ・サライ!」です。おいしいけど辛い!スリランカ人のお宅で食べるカレーは、本当に辛くて涙がでます。

 

そんなに辛くない場合は、

エッチャラ サラ ネェ です。

エッチャラ:そんなに

サライ:辛い

ネェ:(否定=辛くない)

 

冷たい水ありますか?

クール ワトゥラ ティエナワダ?

クール:冷たい

ワトゥラ:水

ティエナワ:ある

ダ?:疑問形(ティエナワダ?=ありますか?)

辛いカレーには水が必須!!ただし、スリランカ人はあまり冷たい水を飲みませんので、必ず「冷たい水」をお願いしてくださいね!

たまに冷たい水と伝えないと、水道水が出てきます。水道水はお腹壊すので要注意です。

 

お腹いっぱい

バダ ピリラ

バダ:お腹

ピリラ:いっぱい

 

逆の「お腹すいた」はバダ ギニィ です。

よく私は「超お腹すいた~!(=ゴダックバダギニィ!!)」と言って道端のバナナをもいで食べています。(笑)そこらじゅうジャングルですから!

 

【番外編】手で食べます

アティン カナワ

アティン:手

カナワ:食べる

スリランカ人は、ご飯と複数のカレーを手で混ぜて、好きな味に仕上げて食べています。よく味がなじんでおいしいですよ。私も手で食べていますが、たいして長くない爪の隙間にスパイスが入るわ、手先はずっと黄色いわ・・・超異文化体験です。

 

【番外編2】スリランカカレーを手で食べる方法(写真付き!)

1.お皿の中心にご飯、回りにカレーを盛る

f:id:canakotravel0501:20160324105840j:plain

この日のメニューは、ニンジンのカレー、烏賊のカレー、インゲンのカレー、パパダン(左にあるポテチみたいな)ですね。

基本スリランカでは、1種類の食材で1種類のカレーを作ります。

2.カレーとご飯を手で混ぜる

f:id:canakotravel0501:20160324110150j:plain

これでイカとニンジンのカレーが1つできあがりました(笑)

3.ご飯をつかむ

f:id:canakotravel0501:20160324110457j:plain

カレーの水分でご飯をまとめていきます。

4.ご飯を手に取る

f:id:canakotravel0501:20160324110608j:plain

まとめたご飯を手にとります。私のこの写真は、下手です・・全然まとめきれてません><スリランカ人は、小さいおにぎりみたいにまとめることができます。

親指以外の4本の指にまとめたご飯をのせます。

5.ご飯を口の中に入れる

f:id:canakotravel0501:20160324111729j:plain

ご飯を親指の爪のほうを使ってpushし、口の中に放り込みます。

 

以上です!!誰が知りたいのか謎ですが、載せてみました・・

スリランカのローカル地方でカレー以外を食べることは困難です!カレーを楽しんでくださいね♪

シンハラ語関連記事

スリランカ関連記事