読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

ホステルとホテルの違いを簡単に説明します。

宿泊(ホテル・ユースホステル)

ごきげんよう canakoです。

f:id:canakotravel0501:20160407124529j:plain

今回は、ホステルとホテルの違い、特に日本で馴染みの少ないホステルの説明に特化した記事です。海外の宿泊施設は、ホテルと同じくらいホステルも有名です!

私は両方好きです!!(嘘です、ホステルは、たま~に泊まります。基本ホテルが好きなcanakoです。)

 

お部屋

f:id:canakotravel0501:20160408150112j:plain

ホステル:ドミトリー(相部屋)がほとんど。2段ベッドもよくある。

ホテル:自分だけで1部屋を独り占め。

ホステルは基本的に相部屋です。1人1部屋ではなく、「1人1ベッド」という感覚です。知らない人と同じ部屋に宿泊します。男女混合の部屋もあれば、男女別の部屋もあるので、自分で選択して予約しましょう♪

ちなみに、以前ドイツで相部屋になり、英語で話の盛り上がったアジア人に、ところでwhere are you from?と質問しましたところ。I'm from Japan,and you?と返答が。もちろん、私もme tooと英語で返しましたよ。

 

料金

f:id:canakotravel0501:20160408133814j:plain

△アフリカでインフレを味わっている友人の写真です!(笑)△

ホステル:安い

ホテル:高い

ホステルは海外だと1,000円~泊まれるところが多いです。1部屋ではなく1ベッド用の価格ですからね。

安全

ホステル:安全です(ホテルには劣ります)

ホテル:安全です

両方とも受付がありますので、外部からの侵入者に対する心配はありません。ただしホステルの場合は、室内での貴重品管理が大事です。個人ごと鍵付きロッカーが用意されいるので、そちらに貴重品を入れましょう。鍵の管理には十分ご注意ください!

ホテルはもちろん室内全てプライベートなので、大丈夫ですね。

 

アメニティ

ホステル:なし(たまにタオルがある)

ホテル:あり

ホステルにはアメニティがありません。タオルも無い場合があります。歯ブラシ、石鹸、ビーサン、持参しましょう。特にビーサンが大事です。シャワーを浴びたあと、息つく暇もなく靴を履くのは嫌ですよね?かといって裸足で歩くのも気持ち悪いです。

 

シャンプー、トリートメントは日本でもらった試供品を持っていきます。使い捨てできるので、荷物も減るし楽チンです。

 

ゲスト同士の交流

ホステル:盛ん。交流の場を設けている。

ホテル:無し。完全プライベート空間。

ホステルは、同じ部屋同士なので挨拶は必須です。また、共同リビング?のような感じで皆が集まれるスペースが用意されています。

ひとりでガイドブックを見るときも、ベッドの上でなくて交流スペースにいると出会う率高いですよ!!

 

【番外編】ユースホステルとホステルの違いって?

国際ユースホステル連盟(日本では、日本ユースホステル協会)に所属しているホステルを、ユースホステルと呼んでいるそうです。

格安で宿泊可、ゲストとの交流を大事にしている等は、どちらも同じですね!

▽参考▽

ホステルに宿泊して、新しい世界を体感してみてはいかがでしょうか?^^

でもやっぱり私はホテルが好き!(笑)

f:id:canakotravel0501:20160408134128j:plain