読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

中国の女子ひとり旅はいかが?【安・近・楽の中国】

How is everything? canakoです。

f:id:canakotravel0501:20160421123758j:plain

今回は、安い?・近い・楽しい中国の旅についてについてお届けします。私は年に4回くらい中国に遊びにいってます。お隣の国に、人生1度は行ってみてくださいね♪

 

安い?

中国の物価は地域によってかなり異なります。

共通して安いと言えるのは、公共交通機関です。電車、新幹線、バス。日本の2分の1~3分の1くらいです。

また日本~中国までは春秋航空をはじめ、LCCも就航していますので、飛行機チケット代も安いです^^

 

ただ、食事はピンキリだし、ホテルは日本の清潔感を求めると高額になります。「所詮アジアだから全て安く楽しめる」という感覚で行くと、痛い目を見るので要注意!

しかし、安くておいしい小籠包、焼き餃子、ラーメンももちろんあります。路地を散策して見てくださいね♪

 

近い!!!

f:id:canakotravel0501:20160421124226j:plain

羽田・成田空港から上海までは3時間弱です。中国は、とても身近な海外です。

羽田空港からも就航していますので、2泊3日でサクッと行けます。

 

私はもはや、中国に行くよりも佐渡島対馬に行く方が大変だと思っています。休みの取りにくい社会人の方にもオススメできます!(中国で、もれなく刺激もGETできます笑)

 

楽しい!!!

f:id:canakotravel0501:20160421124528j:plain

中国は、はっきり言ってカオスです。日本の常識を簡単に疑うことができます。

特別な観光地に行かなくても、ただ街を歩いているだけで、面白いことに出会う確率100%!!

 

異文化を楽しいと感じられる人にとっては、最高の地です。私も中国に行ってから、異文化体験は良いことだと思うようにしました。(笑)

 

この写真は、なぜかバイク屋さんで天然自然乾燥のドライフルーツを作っているところ・・・。しかも段ボールの上!それだけで面白すぎます。

 

治安は普通

観光地に行くのであれば、心配は要りません。海外にいることを忘れずに、普通に警戒していれば大丈夫です。

街ではよく喧嘩をしている光景を見ますが、なにかしら原因があっての喧嘩ですから、普通に生活していれば巻き込まれません。

 

Wi-Fi頑張ってます!

中国はネット規制がすごいですが、Wi-Fiは頑張ってます!ホテル、ホステル、友人の家、チェーン店のカフェでWi-Fiないところはありませんでした。

 

ただ、中国の携帯番号を持っていないと使えないところも結構あります。中国のスターバックスや空港など。

仕組みは、まず携帯番号を登録→登録した番号に4桁の番号が届く→再び4桁の番号を登録してアクセス完了!

 

携帯番号が必要な時は、店員さんに尋ねてください!自分の携帯番号を使ってWi-Fi使えるようにしてくれる店員さんがほとんどでした。

しかも、中国のスタバは1回登録すると2週間くらい?はどこの店舗でも番号確認無しでWi-Fi接続が可能です。優しそうな店員さんを見つけて、TRYです!

 

また、空港ではポケットWi-Fiも準備されています。心配な方はポケットWi-Fiをご準備くださいね。参考はこちら↓1日650円から借りられます^^

海外WiFiならエクスモバイル

本場の中華料理を食べよう

f:id:canakotravel0501:20160421130425j:plain

日本の家庭料理でもかなり浸透している中華料理。イタリアンと同じくらい、身近なのではないでしょうか。

ぜひ、実際の中華料理を食べてみて頂きたいです^^中国の中華料理屋さんで、杏仁豆腐が無い、麻婆豆腐が無いことに驚いてください(笑)

 

【最後に】中国は楽しむところ!

中国はリラックスするところではありません。スリルを楽しむところです!!!

ぜひ気軽に行ってみてくださいね~♪

f:id:canakotravel0501:20160421132341j:plain

中国の関連記事