読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

海外でインターネット接続をする方法4種類

Hello! canakoです。

f:id:canakotravel0501:20160428144144j:plain

本日は、海外でインターネット接続をする方法をご紹介致します。

海外でインターネット接続して、帰国後に携帯会社から高額な請求が来ないよう、基本をチェックしていきましょう!

 

日本の携帯、日本のSIMのままでも海外で使える?

使えます。何も設定しなくても、普段通りインターネット接続が可能です。しかし、何も設定しないで利用する場合は、高額になります。

また、少し制限や面倒をかけて設定した場合は、安く(時に無料?!)で利用可能です。順番に説明していきます♪

 

国際ローミング

f:id:canakotravel0501:20160428144249j:plain

国際ローミングとは、日本で契約している通信事業者のサービスを、海外でもその国の事業者の設備を利用して受けられるようにすることです。

 

例えば、私は日本でドコモを契約しています。私が中国に遊びに行ったとき、ドコモの通信電波は中国に届きません。しかし、ドコモが契約している中国の通信事業者の電波を利用して、インターネット接続が可能です。

 

設定は一切いりません。日本で携帯をフライトモードにし、中国に到着してフライトモードを解除するだけです。

 

しかし、とても高額になります。日本で契約しているパケット放題のプランは適用がされません。ドコモの場合は海外では1日2,980円のパケ放題となります。(私は昔海外旅行したときに何も知らなくて、普通に通信できるじゃーんと喜んでいたら、1か月で泣く泣く60,000円もドコモに支払いました・・・)

 

メリット:何も設定がいらず、すぐにインターネット接続が可能。

デメリット:とにかく高額。

現地のSIMを購入、利用

現地の空港や通信事業者の窓口でSIMを購入し、現地のSIMと日本のSIMを入れ替えてインターネットを利用する方法です。

 

現地の番号をもらい、直接現地の通信事業者の電波を使うので、国際ローミングよりは断然安いです。旅行者向けはプリペイド式がほとんどです。

 

しかし、残念なことに日本の3社(auソフトバンク・ドコモ)で購入したスマホは、SIMロックがかかっているため、現地SIMが適用されません。

SIMロックとは、購入契約した会社のみのSIMに限り利用できるよう端末にロック(縛り)をかけていることです。私のドコモのiPhoneSIMロックがかかっているため、auソフトバンク・海外のSIMは読み込みができません、ドコモのみOKです。

 

旅行者にとって現地SIMを購入するのは、結構旅慣れているひとではないでしょうか。

メリット:安くインターネット接続ができる。

デメリット:SIMロックの端末しか持っていない場合、非対応となり利用できない。SIMを購入する手続きが必要。速度制限がある。日本の電話番号にかかってきた電話が取れない。

 

ポケットWIFIを契約し、持ち歩く

f:id:canakotravel0501:20160428150112j:plain

 

 ポケットWi-Fiは、予めレンタル契約した手のひら(ポケット)サイズの機械を持ち歩くことで、常にインターネット接続が可能となる機械のことです。

出国前に自宅で、また、飛び立つ直前の空港でもレンタルの契約が可能です。

 

速度制限もなく、日本でのパケット放題と同じようにインターネット利用ができます^^↓私が調べた中で、最も安いレンタル料の会社はエクスモバイルさんでした。↓

海外WiFiならエクスモバイル

メリット:無制限でインターネットが利用できる。

デメリット:有料。小さな機械(Wi-Fi端末)を持ち運ぶ必要がある。機械の電源が切れる可能性がある。

公共Wi-Fiを利用する

一番お金のかからない(無料)の方法です。私は、Wi-Fiが格段に少ない国以外はいつもこの方法です。今や観光を力に入れている国のほとんどの観光地で公共Wi-Fiが準備されています。

実は私もいま、シドニーの図書館の無料Wi-Fiを利用してブログを書いています^^

 

カフェ、レストラン、ホテル、ショッピングモール、空港。人が集まるほぼ全ての場所で公共Wi-Fiが利用できるといっても過言ではないのではないでしょうか。

しかし、道を歩いているとき、電車、バスの中など、移動中は利用ができません。どこかWi-Fiのある建物に行って、通信をする必要があります。

メリット:無制限でインターネットができる。しかも無料!簡単に接続できる!

デメリット:インターネットを利用する場所が限られる。たまに現地の電話番号が必要な場合がある。誰でもアクセスできるので、セキュリティに問題がある場合がある。→しかし、ググる、LINEチェックする、くらいであれば、何も問題ないと思います^^

 

【最後に】数日間の旅行なら、ポケットWi-Fiか公共Wi-Fiで。

f:id:canakotravel0501:20160428154948j:plain

1週間程度の旅行なら、ポケットWi-Fiを借りてもそれほど高額になりませんので、ネットにつながらないことが不安な方は、借りて行かれるのも手だと思います。

 

私はいつも4つめの公共Wi-Fiを利用するだけです。観光に疲れたとき、カフェに入って休みつつカフェのWi-Fiを使わせてもらいます。夜ホテルのWi-Fiで、日本のニュースをチェックしたり。グーグルマップGPSはネット接続していなくても起動しますし、特段不便と思ったことはありません^^

 

ご自分のスタイルにあった方法を選んで海外で賢くスマホを利用してくださいね♪

canakoの海外旅行歴 

ひとり旅にオススメ記事