ツアーには頼らない、初めての個人手配旅行、ひとり旅を応援します。一人旅の基本、コツ、旅先でのおもしろ実体験を分かりやすくお伝え致します。

長期海外旅行の前に、日本でやっておくべきこと4つ

Hi ! canakoです。

f:id:canakotravel0501:20160429141125j:plain

本日は、長期で日本を離れる前にすべきこと4点をご説明致します。

いまオーストラリアに住んでいる私が、実体験をもとにお話し致します^^

ビザの取得や保険、役所の手続き等はまた別の機会に!今回は日常生活にフォーカスしてお届け致します。

 

歯医者に行こう

言葉の通じない国で病気になり、病院に行くことはとても不安です。日本語以外で説明しなくてはなりません・・・。

突然の病気は防ぎようがありませんが、歯の病気は事前チェックで完治させることができます!

 

いま現在歯に痛みを感じなくても、虫歯が眠っているかもしれません。また、歯石(歯と歯の間に挟まっていて日常の歯ブラシでは取れないごみ)を取ってもらうだけでも、その後の虫歯の発生率を抑えることができます。

実際、私は歯に何も問題を抱えていない状態で歯医者さんにチェックだけお願いしに行ったところ、なんと8個も虫歯?手術が必要な個所がありました。(週に2回、3か月も通うことになりました)

 

歯石の除去だけでもお願いしに行ってみましょう。残念なことにきっと虫歯が見つかるかも?!

コンタクトレンズを買っておこう

海外でコンタクトレンズを購入することは、難しいというよりもめんどくさいことだと感じます。眼科に行く、処方箋をもらう、コンタクトを買う。全部現地の言葉で説明です。しかも、いつも日本で使っているものが手に入らないかもしれません。

 

また、私の感覚ですが、日本ほど街のあちこちにコンタクトレンズの取扱店が多い国を見たことがありません。

 

私も心配なので、1年分のコンタクトレンズをあらかじめ購入してオーストラリアに持ってきました!

スーパー銭湯でアカスリしとこう

海外のお風呂ってシャワーのことが多いです。毎日毎日、湯船にはつかりません。普段サッと済ませてしまうので、しっかり日本でアカスリをしてから、出国しましょう!!

 

しかも海外では、本格的な体をこするやつ(正式な名前って何ですか?)を売っていません。韓国以外の外国に行かれる方は、アカスリグローブも日本で購入してから出国してくださいね。 

 

美容院にいっておこう

海外の美容院で、シャンプーしてもらうのが好きなcanakoです。

でも、髪は切ってもらいたくないです。「おまかせで似合う髪型にして!」って言えますけど、お願いするの怖いです。美容師さんの感性を疑っているのではありません、だけどなんか心配・・・

 

だからといって「後ろを3センチカットして、少し梳いてほしいけどトップに重みはほしいの」なんて英語ペラペラ出てきません!

できることなら日本出国直前に、お手入れしたほうが安心できます^^

 

【最後に】英語で説明できなさそうなものは、日本で準備していこう

突発的な問題にはその場その場で解決していかなければなりませんが、現地には無いとわかっている必要不可欠の物があれば、用意していくと安心ですよね。

 

ただ、私は良い意味で現地に染まることも重要だと思っています。その土地の物を使って、体感して、現地人と同じ生活をさせてもらう。

私と同じ人間が住んでいるのだから、私も同じ環境で生活できるに決まっているでしょう!!苦労も経験として感じられると、楽しみの幅が広がると思います^^

f:id:canakotravel0501:20160429142541j:plain

 

一人旅にオススメの記事